工房職員による展覧会

昨日まで、当大学工房運営セクション職員による展覧会がCSギャラリーにて行われていました!
c0222406_10083429.jpg
c0222406_10084278.jpg
多くの学生が授業や自主制作等でお世話になってる各素材のスペシャリストによる作品が一堂に集結!
学内ではなかなお目にかかることのできないクロスオーバーです。
c0222406_10084634.jpg
c0222406_10135710.jpg
c0222406_10174559.jpg
c0222406_10085820.jpg
c0222406_10090344.jpg
c0222406_10091009.jpg
c0222406_10554365.jpg
展示会場には作品だけではなく、素材の特性や作品ができるまでの過程、
難儀した部分などが細かく記されたボードも設置され、
非常に充実した内容でした。
各工房で働く職員は、こうして作家として活動している方も少なくありません。
専門的な知識と高度な技術によって作られた作品群から
学生の皆さんも新たな表現の可能性を発見できたのではないでしょうか。



東京造形大学の工房は専攻を問わず誰でも利用できるスペースですが
なかには危険な工具もあります。
分からないことがあれば、必ず職員の指示を仰ぎましょう。


































by zokei-chokoku | 2018-12-22 12:28 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku