1年生 金工 講評会

今日は一年生の講評会が行われました!
鉄は非常に加工しずらい素材でしたが、皆さんとても自由度の高い作品を作り上げています!
c0222406_10091671.jpg


c0222406_10095082.jpg
一人ひとり自分の作品についてのコンセプトを述べていきます。
今回の講評会では金工の先生に加え、木彫や石彫、塑像といった
他の授業を担当する先生方も加わり、より多角的な視点から作品について掘り下げていきます。


c0222406_10172211.jpg
c0222406_10183938.jpg
鉄は表面を磨いたり錆びさせることで、様々な表情に変化します。
それぞれのコンセプトに合わせた表面の仕上げには
作品に対するこだわりが感じられますね◎

後期の後半はいよいよ塑像の授業がスタートします。
寒くなってきたので、体調管理に気をつけて皆さん頑張って下さい!











[PR]
by zokei-chokoku | 2018-10-05 10:45 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku