緊急ディスカッション!『ナチュラリズムとリアリズム-人物像の着彩-』

昨日、彫刻棟にて緊急ディスカッションが開催されました◎
c0222406_13225552.jpg
テーマは人物像の着彩
ナチュラリズム・リアリズム・バロック
藤井匡先生による人物彫刻の論考をもとに、
普段なかなか語られない彫刻の着彩について
4名の先生方がそれぞれの見解を言及しました。

c0222406_13230734.jpg
途中から、舟越先生や、、

c0222406_13322448.jpg
一年生の木工の授業でお世話になっている泉先生

c0222406_13230471.jpg
写真家の鷹野隆大さんもトークに加わり、大変有意義な時間となりました!
超豪華なメンバーに、借りていたパイプ椅子が足りなくなるほどの賑わいでしたね。


来年も楽しみにしております!

菅原





[PR]
by zokei-chokoku | 2018-07-21 13:46 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku