1年生木工授業

176.pngしっとりとした季節ですね176.png

おやおや?

キョトン顔のネコ発見?110.png




c0222406_15315397.jpg




1年生は石材デザインの授業を終えて『木工』の授業に移りました101.png

木工の授業では木材を用い基本的な木工の加工技術を取得します。手工具、電動工具の使用法、安全管理の学習なども行います。また木彫においては一木造を行うことにより発展的に木を理解し、彫刻表現を行います。

今日は機械工房の風間さんが電動工具の使用法と安全管理について指導して頂きました。

その他、木工の基本的な考え方や作業の進め方など、大切なポイントについてもご教授頂きました。

このような専門的な技術の習得は彫刻専攻領域だけではなかなか難しく、工房職員の協力が無けれれば成り立ちません。

造形大では、このように領域を越えた繋がりがあることで、新しい表現の可能性を発見できます。




c0222406_14454326.jpg

危険を伴う電動工具なのでしっかりと安全講習を受けます166.png
c0222406_16580902.jpg
c0222406_16572208.jpg

c0222406_17003415.jpg
c0222406_17005096.jpg
c0222406_17020882.jpg




完成はこんな感じです*

c0222406_16494756.jpg
みんなの完成が楽しみです110.png
風間先生、工房スタッフの皆様、本当にお世話になりました。



まきこ


[PR]
by zokei-chokoku | 2018-06-14 17:18 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku