アーク溶接講習会

ただ今GWの真っ最中、大学では主に1年生を対象に、アーク溶接講習会とガス溶接講習会が開かれています。

c0222406_09184126.jpg


バチバチバチッとアークで鉄を溶かし、接合する技術です。

アークの光は強すぎるので必ず専用のマスクをつけます。

1年生は後期に入ると「金工」の授業があり、

鉄を使って作品を作ることになるため、事前に全員が溶接の免許を取ることになっています。


c0222406_09184731.jpg


GWがなくなるのは大変ですが、今年だけの辛抱です

初めは慣れないかもしれませんが、

一度覚えてしまえば金属を加工する技術は非常に便利です。


 ★ ★ ★


ちなみに今年から金属作業場には専属の職員が付くようになり、

機材と安全の管理がしっかりされるようになりました

溶接機を始め様々な機材がこれまでよりも遥かに使いやすくなっています

今後 他専攻の学生にも使用しやすい環境になりますのでご期待ください◎







ツチヤ

[PR]
by zokei-chokoku | 2018-05-03 09:37 | ダイガクの日々 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku