三年生 塑造表現Ⅲ

三年生、塑造の授業です。
c0222406_15580746.jpg

今日は教授の小川先生、講師の藤森先生、藤原先生、冨井先生がレクチャーしてくれました◎
c0222406_13552115.jpg
塑造表現はモデルのかたちをそのまま粘土に写し取ることが目的ではありません。
対象と真摯に向き合い、骨格的な理解を深めながら自身の表現へと昇華させる授業です。
c0222406_14053575.jpg
c0222406_15541411.jpg
今日は心棒の組み方や、対象の捉え方について先生がそれぞれお話して下さいました。
ジャンルを問わず様々な先生方から意見を聞けるのはとても有意義ですね。
僕も学生と一緒に聞き入ってしまいました、、、

三年生は年度末に成果展が控えています。
それぞれの目標に向かって、みんな頑張れ!166.png

玄奨






[PR]
by zokei-chokoku | 2018-04-24 16:03 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku