卒業生の展覧会

2011年度卒業生、隅譲治さんが江戸川橋にあるGALLERY NIWのグループ展に参加されます。
針金で制作した立体作品を展示されるそうです。ぜひチェックしてみて下さい!



TASARO2018


c0222406_10245434.jpg
会期

2018/5/11
(金) - 5/13 (日)


5/11 (金) 15:00-18:00

5/12 (土) 10:00-18:00
5/13 (日) 10:00-17:00

団体名・作家名称

飯村 可奈美 いいむらかなみ
隅 譲治 すみじょうじ
程 喜美 のりきみ
伏屋 友賀 ふせやゆか
森崎 達也 もりさきたつや
吉村 仁 よしむらじん

展示概略

絵画・立体 グループ展


展示詳細

誰にやれと言われたわけでもなく、期限を設けられたわけでもなく。思いのままに気の向くままに作りました。そんな個性あふれる作品を集めた展示イベント。みなさんにお楽しみいただけたら幸いです。



会場

Gallery NIW
〒112-0014 東京都文京区関口1-44-8
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅 1b出口より徒歩3分
(中央・総武線からの乗り換えは市ヶ谷駅を推奨)
東京メトロ東西線 神楽坂駅 2出口(矢来口)より徒歩11分
都電荒川線 早稲田駅より徒歩12分



入場料

入場無料


作家プロフィール

飯村 可奈美
日常の隣にあるものを、探して描いていけたらと思っています。


隅 譲治

思いつきとノリで作品を作る、コーラとカードゲームに溺れる下層民。
一番作りたいものは、後世に残るものより今自分が欲しいもの。


程 喜美

作るものに意味はありません。
思いつきで作ります。
作ったあとは何か思いつくまで
ダラダラしています。


伏屋 友賀

動物の表情や動きに、人の感情を重ね、ふっと笑えるような絵を描きたく思っています。


森崎 達也(防人歌)

ペンギンや宇宙人に武者たちが主役の、少しふしぎな世界を表現したいです。
描いて、観て楽しいというのが理想です。


吉村 仁

いろいろなものを見ることが好きです。
日々を豊かにしてくれるアートの世界に、見るだけでなく生み出すことでも参加していきたいと思っています。


宣伝用にと小作品を準備室に置いて行かれました◎

c0222406_10255307.jpg


菅原 玄奨


[PR]
by zokei-chokoku | 2018-04-17 10:41 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku