授業紹介 1年生・彫刻演習

6月8日、1年生の授業「彫刻演習」で制作された首像の講評会が行われました。


c0222406_15491551.jpg


この授業では2週間にわたり、実際のモデルさんを前に等身大の頭像を水粘土で制作します。

最終日の講評では、2週間の制作期間中に考えた事や表現しようとした事などを各学生が発表していきます。そして教授から形の観察方法や作り方、仕事の進め方等についての指摘やアドバイスを受けながら、次の作品に向けた課題をそれぞれ見つけて行きます。


c0222406_15542831.jpg


c0222406_15535816.jpg



c0222406_17151221.jpg


c0222406_17153374.jpg


c0222406_1716484.jpg



この後の1週間で「石膏取り実習」が行われます。

この授業では水粘土の塑造だけではなく、

石膏で型を取り、水粘土から石膏へと素材を置き換える段階まで行います。







ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-14 17:27 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku