<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金工

只今、1年生は"1/2塑造用アングルを作る"という金工の授業が行われています◎
毎年夏のこの時期に、火を使い、さらに暑くなるという熱い課題です。
幸いここ暫く、快適な気温で授業もスムーズ行われております。

c0222406_12015263.jpg
金工の授業を受け持って頂いている山崎先生です。よろしくお願いします◎

c0222406_12023260.jpg
道具の使い方をしっかり学び
c0222406_12030169.jpg
TAに見守られたり
c0222406_12032478.jpg
指導してもらったりしながら、形になっていきます。
c0222406_12035447.jpg
c0222406_12041394.jpg





まい


[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-23 13:18 | 授業紹介 | Comments(0)

山本学司展 日々のあとかた



c0222406_10124871.jpg
山本学司  日々のあとかた

2013年度まで彫刻助手を勤めていました山本学司さんの展覧会お知らせです。


会期: 2015年6月19日(金)〜7月26日(日)
    上記の金・土・日のみ開館

時間: 10:00〜16:00

場所: 富士藝術村
    静岡県富士市大淵1516



この富士藝術村は、彫刻9期生である漆畑勇司さんが代表を勤められています。
地域の文化・芸術活動の拠点となることを目指し、文化・芸術に親しむ人たちが気軽に集い交流ができる場として、約10年前に開村しました。
展覧会だけでなく、地域の子供達に向けたプログラムやワークッショップなども行われています。
地域と芸術が身近な存在としてある場だなと感じます◎

遠方ではありますが、是非ご観覧下さい。


c0222406_11111340.jpg









まい




[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-22 11:47 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

念願のエンジンチェーンソー

先日、彫刻科に待ちに待ったスチールエンジンチェーンソーがやってきました!
じゃーーーん☆
c0222406_11135273.jpg


念願のエンジンソー!
ここは試しに使ってみなくてはと、さっそく試運転してみることに。



c0222406_11241564.jpg
ハンドルに足を掛け

c0222406_11244970.jpg
スターターロープを掴み

c0222406_112027.jpg
いっきに、引く!!

c0222406_11271144.jpg
・・・・・つかない(涙)ただただ体力が奪われていくそうです・・・・




c0222406_11243142.jpg
スチールお色気カレンダー片手に「中野先生、これ見て頑張って」と学生にエールを貰いエネルギーチャージ!!

c0222406_11574350.jpg
がーん・・・・つかない(涙)



せっかくのエンジンソーが使えないなんて・・・と思っている所に、救世主柴田先生が登場!
c0222406_11244075.jpg
何?どうやるの?といいながら、えいっ。
一発でついたーーー!最後の伸びが肝心だとか。

c0222406_1124690.jpg
エンジンチェーンソーの切れ味は、抜群でした。
新品は、エンジンのかかりがあまり良くないそうで、なかなか付きませんでしたが後何回かすれば良い感じになってくれるでしょう。

c0222406_15454288.jpg
今回、大活躍の中野先生。
今年より、工芸理論Bの非常勤講師として来て下さいます◎授業で、チェーンソーさばきが見れることを楽しみにしています。







まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-17 16:19 | ダイガクの日々 | Comments(0)

授業紹介 1年生・彫刻演習②

1年生は塑造の授業に引き続き、石膏取りの授業に入ります。

c0222406_18213452.jpg


自分の制作した粘土原型を石膏で覆って行き、中の粘土を取り除きます。
立体的にネガ・ポジが反転した「型」の中に再び石膏を張り込む事で、原型と同じ形の石膏像が出来上がります。


まずは後頭部に石膏型の蓋のラインを決めて、「切り金」を入れます。


c0222406_18274587.jpg


c0222406_18281189.jpg


c0222406_18582647.jpg

( ↑この授業には型取り授業の特別講師と専任教授・非常勤講師に加え、大学院生がTAとして学生のサポートをしてくれます。 )


次に液体状の石膏を何層かに分けてふりかけた後、クリーム状の石膏で厚みをつけていきます。

c0222406_18313450.jpg


c0222406_18315342.jpg


空洞になった内部に離型材を塗っていき、内部に石膏を流し込んでいきます。

c0222406_183642.jpg


c0222406_18365736.jpg


蓋を閉めた後に専用のノミで割り出していくと・・・

c0222406_18401633.jpg


c0222406_1841273.jpg


石膏となった首像が出てきます!!

c0222406_18414449.jpg


最後に、欠けた部分や穴の開いた部分を修正する方法を教わり、
作品を完成させます◎

c0222406_18433538.jpg


「石膏取り」の技法はこれから様々な課題や自分の制作の中で何度も行うことになる重要な技法です。
今後の制作で役に立つ様しっかり身につけて欲しいと思います◎




つちや
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-14 18:54 | 授業紹介 | Comments(0)

授業紹介 1年生・彫刻演習

6月8日、1年生の授業「彫刻演習」で制作された首像の講評会が行われました。


c0222406_15491551.jpg


この授業では2週間にわたり、実際のモデルさんを前に等身大の頭像を水粘土で制作します。

最終日の講評では、2週間の制作期間中に考えた事や表現しようとした事などを各学生が発表していきます。そして教授から形の観察方法や作り方、仕事の進め方等についての指摘やアドバイスを受けながら、次の作品に向けた課題をそれぞれ見つけて行きます。


c0222406_15542831.jpg


c0222406_15535816.jpg



c0222406_17151221.jpg


c0222406_17153374.jpg


c0222406_1716484.jpg



この後の1週間で「石膏取り実習」が行われます。

この授業では水粘土の塑造だけではなく、

石膏で型を取り、水粘土から石膏へと素材を置き換える段階まで行います。







ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-14 17:27 | 授業紹介 | Comments(0)

展覧会のお知らせ(卒業生)

本学卒業生(24期)の作家の棚田康司さんが参加している展覧会が、横浜のFEI ART MUSEUM YOKOHAMAで開催予定です。


c0222406_1291682.jpg



〈88〉
「1988年、四人の彫刻を志す者たちが東京のある美術予備校にいた。
 本展覧会はその出発点となる88年と『彫刻とは何か』という問いを持ち続けた四人が27年という歳月を経て再び集まり、それぞれが彫刻に向き合いながらたどり着いた『かたち』を展示する。」

【参加作家】棚田康司、矢部俊一、小山一馬、東儀悟史
【会期】 2015年7月7日(火)〜7月19日(日)
【時間】 10:00〜19:00
【休廊】 7月13日(月)
【ギャラリートーク】 7月11日(土)15:00〜
【レセプション】 7月11日(土)17:00〜
【会場】 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
 〒221ー0835
 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3ー33−2 横浜鶴屋町ビル1F




ぜひご覧下さい◎



ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-14 12:23 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

展覧会のお知らせ(教員・卒業生・職員)

【水と土の芸術祭 Water and Land Niigata Art Festival 2015】

本学卒業生の吉野祥太郎さん(35期生)が「世界土協会(World Dirt Association)」として参加しています。

c0222406_16213032.jpg


c0222406_16231844.jpg
『世界土協会』
「世界土協会は、世界各地を調査して周り、特徴ある地質や歴史に焦点を当て調査研究する機関である。
南条は、中之条ビエンナーレ、水と土の芸術祭、世界土フェスティバル、越後妻有アートトリエンナーレ、小須戸ARTプロジェクトなど、吉野は、NO MANS LAND、世界土ホリデー、ウラジオストク・ランドアートフェスティバル、小須戸ARTプロジェクト、小豆島A.I.Rなど、ジャックは、瀬戸内国際芸術祭、釜山ビエンナーレ・シーアートフェスティバル、世界土調査会、シンガポールのICA、ホノルル美術館などで活動。
芸術祭会期中に変化する土の標本を学校内に作り、地球のひとつの層を瞬間的に出現させる。」(「水と土の芸術祭」HPより)

期間: 2015年7月18日(土)〜 10月12日(月・祝)
会場: ベースキャンプ(旧二葉中学校)
開館時間: 10〜18時 休館日: 毎週水曜(8/12・9/23除く)
新潟駅からベースキャンプへのアクセス
新潟駅万代口バスターミナル7・8・9・11番線バスに乗車→「古町(ふるまち)」バス停下車(約8分)→新潟三越前の横断歩道を渡りNEXT21、西側バスべイよりシャトル便(ジャンボタクシー)
古町(NEXT21西堀側バスベイ)→新潟市美術館→ベースキャンプ(二葉中学校)

↓ 詳しくはHPで!

水と土の芸術祭HP

------------------------------
【中之条ビエンナーレ 2015】

群馬県中之条町で開催されている「中之条ビエンナーレ2015」に、上に紹介した吉野祥太郎さん(35期生)と、本学教授の大橋博先生、絵画専攻助手の野内俊輔さんが参加しています。

c0222406_1652261.jpg


【会場】群馬県中之条町 町内6エリア50ヶ所 参加アーティスト131組
【期間】2015年9月12日(土)〜10月12日(月・祝)
【パスポート】当日1,000円/高校生以下 観覧無料
【アクセス】
車の場合:関越自動車道「渋皮伊香保I.C.」より40分
高速バスの場合:「東京駅」「新宿駅」より直行便で3時間
電車の場合: 上野駅より特急草津で2時間
公共交通で六合(くに)地区へお越しの場合、「長野原草津口」駅より路線バスをご利用下さい。(運行数が少ないのでご注意下さい)

↓HP

中之条ビエンナーレ2015


是非ご覧下さい◎


ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-05 17:10 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)