「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金沢動物園 アニマルアートコラボ展vol.5

金沢動物園 アニマルアートコラボ展vol.5
c0222406_10120578.jpg

本専攻2年 中須杏月さんの参加している展覧会お知らせです◎

[概要]
動物園全域を展示会場に無名の若手作家や美術系大学の学生に表現の場を無償で提供し、来園者にアートと親しんでもらうことを目的に平成22年から行っています。出展作品は、石彫、鍛金などの彫刻だけでなく絵画や映像、インスタレーションと多彩です。ワークショップは、自由参加の「ライブペイント」や参加者の感性でツノを作る「ツノツク」、巨大シャボン玉づくり、「動物うちわを作ろう」、「みんな俳優・演劇ワークショップ」など期間中の土日開催で企画中です。詳しくは、動物園HPで情報を順次アップします。

[日程] 2014年10月4日(土) ~11月9日(日)

[時間] 午前9時30分~午後4時30分 (入園は4時まで)

[料金] 有料〔大人500円、高校生300円、小中学生200円〕・土曜日は、高校生以下無料 未就学児童は通年無料

[場所] 横浜市立金沢動物園(金沢区釜利谷東5-15-1)

[アクセス] 京浜急行「金沢文庫」駅より

      京急バス「野村住宅センター」行

      または京急バス<急行>「金沢動物園」行【土日祝のみ運行】


c0222406_10355304.jpg
この大きな丸太から、どんな作品が生まれるのでしょうか?楽しみですね^^


是非、ご観覧ください◎






まい




[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-26 10:40 | 在校生の展覧会など | Comments(0)

保井智貴 佇む空気/silence

保井智貴 Tomotaka Yasui 佇む空気/silence
c0222406_09255005.jpg
c0222406_09260960.jpg




開催概要

彫刻の森美術館では、現代の新しい彫刻表現を紹介するシリーズの第5回として、「保井智貴 佇む空気/silence」展を開催します。
保井智貴は、乾漆や螺鈿といった古くからある工芸の技法を用いて、人間像を中心に制作している彫刻家です。『非常な速さで前進してゆく現代社会の中で、人がただますっぐに佇む姿から感じる空気』をテーマに、自然の本来の姿を静謐な空間から表現することを試みています。それは、森や湖などの景色を思い浮かべるときの場面を想起させるでしょう。
麻布に漆を塗り重ねて乾燥を繰り返し、その上に薄く切った貝をはめ込んだ造形には、伝統的な技法と現代的な感性が融合しています。衣服に散りばめた螺鈿の光彩や瞳の貴石など神秘的な装いをまとい静止する人物たちは、日常とは異なる時間のうつろいをあたりに漂わせ、観る者を詩的な空間へと誘います。
本展では、新作を含む人間像と動物作品を交えながら、保井が展開する彫刻の姿を紹介します。


【会期】2014年9月20日(土)〜2015年3月1日(日)


【関連プロジェクト】
 +東山佳永+安永哲郎『うつりゆく』
 新作のモデルとなった東山佳永のパフォーマンスと、安永哲郎の音楽による往復書簡。
 □イベント日程□
 日時:2014年9月23日(火・祝)/11月8日(土)/2015年1月17日(土)/2月21日(土)
    10時〜12時/13時〜16時
 場所:本館ギャラリー中2階



《unusable》 2014年 13.5×21.5×10.9cm 
漆、木、樹脂、螺鈿、錫粉、etc.
撮影:サトウ ノブタカ



是非、ご観覧下さい◎







まい











[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-23 11:09 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

金曜チョウコクショー vol.1

金曜 彫刻チョウコクショー vol.1  produce by.大橋先生
c0222406_10565366.jpg
今回が、第一回目となる彫刻座談会 "金曜 チョウコクショー"
金曜の夕方、木彫室にゲスト作家を迎え、彫刻についてお話を伺うという企画。


先週、19日の金曜に行われた模様を紹介します!

祝☆第一回目のゲストは、本専攻の非常勤講師でもある宮地豊さんにお越しくださいました。
c0222406_10463201.jpg
学生時代から現在までの作品をスライドで紹介しながら、お話くださいました。
学生さんたちは、自分たちと同じ時期に制作した作品をみて、身近に感じられ興味津々な様子でした。
また、宮地先生の作品は一見どのようにして作られているのか分からないものが多く、スライドの途中で質疑応答が飛び交っていました^^
今まで授業で経験してきた素材の使い方とは違い、柔軟で新しかったのではないでしょうか。

c0222406_10475904.jpg
また、先生の作品は写真ではなかなか伝わりづらいということで、実物を持って来て下さいました!
ありがたいことです◎
c0222406_10465063.jpg
今回ゲストでお越しくださいました宮地先生!
個展の方が、9月28日(日)まで仙川のプラザギャラリーで開催しています。
是非、まだの方はこの機会にご観覧ください◎


では、次回 "金曜 チョウコクショー"をお楽しみ下さい^^






まい




[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-22 12:42 | ダイガクの日々 | Comments(0)

トリエンナーレまくらざき出品作品展

彫刻科講師の児玉士洋先生、卒業生の樋口恭一さん、原透さんが参加されている展覧会が開催されています。

「トリエンナーレまくらざき出品作品展」
〜主に第10回『風の芸術展』展示作品から〜

9月17日(水)〜9月21日(日)
10:00〜18:00 最終日16:00まで
一般300円 高校生100円 中学生以下無料

会場 川口市立アートギャラリー・アトリア
〒332-0033
埼玉県川口市並木元町1-76

是非ご観覧下さい。

c0222406_17233966.jpeg
c0222406_17235783.jpeg




[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-18 17:24 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

78th 新制作展

第78回新制作展が国立新美術館で行われております。
彫刻部には、先生方や卒業生が多数出品されています。
案内状は準備室外の掲示板にあります。
是非ご観覧ください☆

*会期*
2014 9/17~9/29
10:00~18:00(入場17:30まで)
最終日14:00終了
9/24休館

*会場*
国立新美術館


c0222406_17544450.jpeg



[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-17 17:55 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

うつろいつつうらうら

うつろいつつうらうら

c0222406_09440037.jpg
相模原市の美術専門施設である「アートラボはしもと」を拠点とし、
美術活動を行う大学院造形プロジェクトの企画展示です。

本専攻 大学院1年今岡要子さん、陳瞰くん、齊藤友樹くん、大平裕太くん、杉井星斗くんが参加しています。



あなたは忘れていませんか?
現代のコンポジットな社会の荒波に溺れて。
時にそばにあり、
時に目には見えず、
時にあなたを包む
"うつろい"を。
それは指針となる星です。
それは日常のなかの灯です。
それは真実ではない想像力です。
そして、それはあなた自身です。
みつけられるでしょうか。
それはあまりに大きな命題のようです。
私達は提示します、
(それは見えないかしれません)
私達は伝えます、
(それは聞こえないかもしれません)
地図のようにあなたの歩に沿って。
そこから紡がれる小さな物語は、各々の意思を持つ作品として、アートラボはしもとに散らばります。
それは、私達の"こころ"です。
きっとみつけられるでしょう。
それは実に親しく、穏やかな、
日常の一部でもあるのですから。





  • 主催    東京造形大学
  • 共催    アートラボはしもと
  • 企画    東京造形大学院プロジェクト
  • 後援    アートラボはしもと事業推進協議会(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学)
  • 会期    2014年9月19日(金曜日)~9月28日(日曜日)
  • 開催時間  午前10時から午後5時(19日は午後6時30分まで)
  • 休館日   水曜日
  • 観覧料   無料
  • 会場    アートラボはしもと
  • アクセス  JR横浜線・京王相模原線 橋本駅下車 徒歩12分 
 《関連プログラム》
 ○展覧会ガイドツアー
  • 日時 9月19日(金曜日)
  • 時間 午後5時~午後6時30分
  • 内容 出品作家による作品ガイドを行います。

 ※予約不要、参加費無料

 ○レクチャー+トークショー『母袋俊也(東京造形大学)×住友文彦(アーツ前橋館長)
  • 日時 9月20日(土曜日)
  • 時間 午後2時~午後3時30分
  • 内容 アーツ前橋の活動報告を交え、「今のそして今後の美術のありよう」についてトークを行います。

 ※予約不要、参加費無料

○アーティストトーク「語らいつつうらうら」

  • 日時 9月27日(土曜日)
  • 時間 午後3時30分~午後5時
  • 内容 出展作家によるトークショーを行います。
    モデラー:香月恵介
    パネリスト:今岡要子、佐野汐李、杉井星斗、鈴木彩世、田中茜、宮川慶子、楊涵茹(ヤンハンジュ)

 ※予約不要、参加費無料

 
ワークショップ 自分だけの模型をつくろう!
  • 日時 1回目 9月21日(日曜日) 2回目 9月23日(火曜日・祝日)
  • 時間 午後1時~午後3時30分(各回)
  • 内容 野菜や貝類をなどを型取りし、樹脂で固めて「模型」を制作します。夏の思い出に本格的な模型を作ってみませんか。
  • 講師 大平裕太
  • 対象者 中学生以上
  • 定員 各回10名(先着順)
  • 参加費 500円

 ※申込について

  • 参加希望の人はアートラボはしもとに直接、電話予約(午前9時から午後5時まで)をお願いいたします。(電話:042-703-4654)
  • 予約受付は8月19日(火曜日)~9月20日(火曜日)まで
 ○公開制作「木肌をつむぐ」
  • 日時 9月19日(金曜日)、20日(土曜日)、21日(日曜日)、25日(木曜日)、28日(日曜日)
  • 時間 午後1時~午後5時(20日のみ午前10時~午後0時30分)
  • 内容 新聞紙、チラシ、コピー用紙などで自然をテーマに立体物を制作します。
  • 来場者の人には、墨で木版の模様を和紙に写しとるフロッタージュ技法で木の肌を感じる作品を制作してもらいます。作家と一緒に作品を作り上げてみませんか。
  • 講師 千葉敏子
  • 参加費 無料

 ※申込不要・上記日時を参照に直接会場におこしください。



是非、ご観覧ください◎



まい

 


[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-04 10:38 | 在校生の展覧会など | Comments(0)

宮地 豊展

本専攻非常勤講師(石彫)の宮地豊先生が個展を行います。
c0222406_09225346.jpg

[作家コメント]
石なんて、然程におもしろいこともありません。PCやゲーム、動画のように動くわけでもない。
何も語りかけず、構ってくれない。なんのサービスもない。
地味にそこにあるだけで、きれいな色さえついていません。
ただのモノです。
そんなモノが、ただそこにある。そのことでそれが放つ、考えるのではなく、感じてしまう刺激について想う。

[作家プロフィール]
宮地 豊(Yutaka MIYAJI)

【学歴】
東京造形大学 造形学部 美術学科 Ⅱ類 彫刻専攻 1984〜1988
同大学彫刻研究室 1988〜1990

【個展】
1994 スペース遊 (相模原)
2000 田中画廊 (日本橋)
2002 田中画廊 (日本橋)

【団体展・グループ展】
1986〜99 新制作展 (東京都美術館)
1998,99 日向現代彫刻展 (宮崎県日向岬グリーンパーク)
2004 Against chaos 展 (田中画廊・日本橋/ 清水誠一 フランクロビション 横松桃子)
2005 Against chaos 展 (田中画廊・日本橋/ 清水誠一)


【コンクール展】
1994 第3回石のさとフェスティバル展 タダノ賞
1995 第2回大分アジア彫刻展 優秀賞 
1997 第12回国民文化祭かがわ石のフェスティバル展 庵治町議会議長賞
2011 第12回KAJIMA彫刻コンクール 模型入選
2012 第11回大分アジア彫刻展 入選 
2013 第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)模型入選


全文提供:プラザ・ギャラリー
会期:2014年9月6日(土)~2014年9月28日(日)
時間:10:00~18:30
休日:水
会場:プラザギャラリー

宮地先生の作品が見れる機会はなかなか無いので皆さん行きましょう!

[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-04 09:32 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(2)