<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

CS祭最終日

CS祭最終日

あいにくの雨ですがたくさんの来場者がお越し下さいました。
彫刻の学生は作品の展示と同時に模擬店の準備などでたいへん忙しい様子でした。
そんな中でも協力し合う様子や、たくさんのキラキラした笑顔が見ることが出来ました。
今年のCS祭も素晴しいものになったのではないでしょうか。
応援して下さった皆様ありがとうございます。

彫刻のみんな!雨でびしょ濡れのみんな!かぜひくなヨーーー!

c0222406_18525977.jpg

c0222406_19174652.jpg

c0222406_18533759.jpg


c0222406_19172320.jpg

c0222406_18455944.jpg

c0222406_18503840.jpg


c0222406_18482611.jpg



みんなお疲れ様ーーーー。


rei
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-20 19:21 | Comments(0)

CS祭 模擬店も始まっております◎

CS祭2日目◎

学生さんたちは、展示の他に模擬店も行ってます!!!



彫刻伝統の飲食店『ずっこけ』復活!!!(7年程前まで続いていた模擬店です)
伝統のもつ煮の復活です///嬉しいですね^^
c0222406_13421986.jpg

一杯200円!!!寒い日にピッタリです!是非とも〜
c0222406_1342961.jpg

2年生が、頑張ってくれています◎


モースポサークルの彫刻2年生がおでん屋さんをしています!!
c0222406_14261453.jpg

こちらも寒い日には、ぴったり!!!
c0222406_1413430.jpg


そして、おでん屋さんの前では3年生のクレープ屋さんが○
c0222406_14262967.jpg

(写真を撮りにいった時は残念ながら、準備中でした。。。。)
c0222406_1537444.jpg

↑開店中◎ゾンビお姉さん達が、お出迎え//





みなさん外は寒いので、風邪には気をつけてね^^







CS祭特集でした!






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-19 14:32 | ダイガクの日々 | Comments(0)

CS祭 始まっております◎

昨日から、CS祭が始まっております◎

今日は、土曜日なのもあり賑やかな雰囲気^^天気も、崩れず良かったです○


彫刻棟は少し奥まった場所にあります。。。。野外ステージの奥にありますので是非!!

彫刻アトリエでは、有志の作品展示を行っております◎


2年生の展示ちょこっと紹介です^^
c0222406_12152756.jpg

c0222406_12153685.jpg

c0222406_12163143.jpg


3年生のも、ちょこっと紹介!!
c0222406_12205033.jpg

c0222406_12231511.jpg

c0222406_12225280.jpg


4年生も、もちろんちょこっと!
c0222406_1224227.jpg

c0222406_1226320.jpg

c0222406_1227118.jpg


アーケードも!
c0222406_13395519.jpg

c0222406_1340015.jpg








にゃんたもお待ちしております//笑
c0222406_14225653.jpg






CS祭詳しい情報は▶http://zokei-csf.com/



最終入場は、19時までですのでお気をつけ下さい◎




まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-19 14:23 | ダイガクの日々 | Comments(0)

大橋博先生 展覧会のお知らせ

c0222406_1512184.jpg

c0222406_1512637.jpg

「空に向けて」 大橋博
METAL ART MUSEUM HIKARINOTANI 屋外展


■2013 10.26(sat)〜 11.17(sun) 会期中の土、日に野点あり。(雨天中止)

■10:00〜17:00(月曜・祝祭日の翌日休館)

■入場料500円

<常設展>香取秀真・津田信夫 二人の巨匠と周辺の作家たち

■〒270ー1603
 千葉県印旛郡印旛村吉高2465
 
 TEL 0476-98-3151
FAX 0476-98-3156
URL http://www.jade.dti.ne.jp/~mam/1310o_ohas.html

■交通アクセス
 東関東自動車道 佐倉IC 30分
 常番自動車道  柏IC  60分
 都営浅草線直通北総線「印旛日本医大前」
 京成線「佐倉駅」北口よりタクシー
 又は両駅間往復バスにて「山田西口」下車徒歩2.5km






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-18 15:53 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

トークイベント行われました◎

今週の月曜日に、CS-LABにて学生主催のトークショーが行われました◎


「人体はどこで切るのか」というテーマで、3人のスピーカー大橋先生、保井先生、藤井先生の各々の考え+参加者の質問を交えてトークショーが繰り広げられました!



たくさんの学生さんたちが集まっています○
c0222406_10323868.jpg

彫刻に関するディスカッションですが、他専攻の学生さんも多く参加されていて良い雰囲気◎
c0222406_10322217.jpg

藤井先生による参考作品のスライドです!!(ピンボケですが......//)
c0222406_10321444.jpg




「人体はどこで切るのか」という主題から、なぜ人体をモチーフにして作品を作るのかという話になったり。。。一つのテーマから、色々派生していくのが面白かったですね^^


次回に続くことに期待しています!!!



大橋先生、保井先生、藤井先生、CS-LABのみなさん、お疲れさまでした○






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-09 11:12 | ダイガクの日々 | Comments(0)

CS祭 彫刻科有志作品展のお知らせ◎

東京造形大学彫刻科有志作品展
c0222406_10352445.jpg

c0222406_10352683.jpg


CS祭にて1年〜4年までの彫刻科有志で、作品展が行われます!!!


日時:2013年10月18日(金)〜10月20日(日)

時間:12:00〜20:00(18日のみ)
   
   10:00〜20:00(19、20日)

場所:東京造形大学11号館彫刻アトリエ



是非、お越し下さい◎





まい
   
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-07 10:58 | 在校生の展覧会など | Comments(0)

STUDY:vol.2「人体はどこで切るのか」大橋博,保井智貴,藤井匡

c0222406_16384363.png

STUDY:vol.2「人体はどこで切るのか」大橋博,保井智貴,藤井匡
c0222406_16385620.jpg

c0222406_16385859.jpg

東京造形大学CS-LABで、学生主催のトークイベントとして彫刻に関するディスカッションを開催します。
今回は、「人体はどこで切るのか」をテーマに三人のスピーカーが各々の考えを語り、さらに参加者を交えた意見交換へと発展させたいと考えています。歴史や理論、そして制作現場での問題を横断する、自由な思考の場を一緒につくりだしたいと思います。
みなさまのご参加をお待ちしています。

■ 日   時:10月7日 17時-18時30分
■ 場   所:東京造形大学 CS-LAB.
■ スピーカー:大橋博,保井智貴,藤井匡

「人体はどこで切るのか」
人物彫刻の歴史を顧みると、全身像(statue)を基本としながらも、頭像(head)や胸像(bust)、トルソ(torso)など人体の一部分を用いた表現が積極的に行われてきたことが分かる。だが、その前提となる、人体を「どこで切るのか」ということ自体に大きな問題が含まれている。人体から一部分を切り取ることは自然な態度ではないからである。その切り取り方は、彫刻に関する因習や、彫刻家の表現意思などと密接な関係をもつと考えられるのだ。今回は、ここから派生する様々な問題を、二人の彫刻家(大橋博・保井智貴)の制作を通した思考を出発点に議論してみたい。(藤井匡)




是非、ご参加ください◎






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-01 16:58 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

保井先生 アートプロジェクトのお知らせ◎

c0222406_16113495.png

会津・漆の芸術祭2013

五感で、感じる。

漆の多様な魅力を、さまざまな切り口で表現し、新たな漆の可能性を探ります。



保井智貴先生と本学卒業生:下平晃道さん(29期生)が参加されているアートプロジェクトです。


calm stream 「まるで川の流れのような」
c0222406_16113088.jpg

『calm』

清流のようなエネルギーが一定のバランスを
保ち合いながら成立している静謐な空間(calm)を構築。

蔵が建ち並ぶノスタルジックな七日町通りは、
過去に藩政時代や明治時に繁栄を極めた。
今回のプロジェクトにより、当時の面影を感じ、
多くの人たちが、交わりあいながら、
会津若松市から新たな流れが生まれる事を望みます。

calm projects
小野裕紀
國時誠
下平晃道
野口一将
松村亮平
保井智貴

「calm projects(カームプロジェクツ)」 http://calmprojects.tumblr.com/

名 前
calm stream 「まるで川の流れのような」
日 時
10月5 日(土)~11月4 日(月・祝) 9:00~17:00
出 品
出品団体:calm projects
協力:東京造形大学
会 場
・会場名 芳賀家蔵
・所在地 会津若松市七日町2−40


詳しくは▷ http://aizu-artpj.com/urushi/category/urushi/





まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-10-01 16:36 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)