「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

☆窯入れ☆

本日、窯入れが行われました。

c0222406_18155755.jpg

どのように窯に配置するか、レイアウトかんがえます。


レイアウトがきまったら、
c0222406_1819691.jpg


慎重にセットしていきます。
c0222406_18211664.jpg


c0222406_1824313.jpg


今回は保井先生と舟越先生の作品も窯入れしました!
c0222406_1828676.jpg



c0222406_18324213.jpg

保井先生指導のもと設定パターンを確認して素焼き開始です。


焼き上がりが楽しみですね!!








がくし
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-30 18:34 | ダイガクの日々 | Comments(0)

卒業生の展覧会お知らせ◎

c0222406_10191011.jpg

c0222406_10192156.jpg

ANIMAL

彫刻専攻卒業生のはしもとみおさん(2005年卒)、本多絵美子さん(2007年院卒)の展覧会が行われます!!

□2013年9月28日(土)〜10月14日(月・祝) 10月6日(日)休

□12:00〜18:00  入場無料

□成安造形大学【キャンパスが美術館】

 ライトギャラリー・ギャラリーウインドウ・カフェテリア「結」&ミュージアムショップ

□お問い合わせ

 成安造形大学【キャンパスが美術館】
 520-0248
 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1

 TEL.077-574-2111(代表)
 FAX.077-574-2120
 EMAIL.artcenter@seian.ac.jp

詳しくは▷http://www.seian.ac.jp/gallery
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-27 10:52 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

保井智貴先生 〜展覧会のお知らせ〜

3rd Exhibition AGAIN-ST
c0222406_1414358.jpg

c0222406_14143327.jpg

Dependent Sculpture -彫刻を支えるものは何か-

会期:2013年9月25日(水) - 10月5日(土)11:00 - 18:00 日曜休館
会場:東京芸術大学絵画棟1階アートスペース1

TALK LIVE
会場:東京芸術大学絵画棟1階アートスペース1内
日時:9月28日(土)18:00~20:00

出品作家:飯田竜太、飯沼英樹、大畑周平、木村充伯、中谷ミチコ、冨井大裕、深井聡一郎、藤原彩人、保井智貴

テキスト:森啓輔、石崎尚

印刷物デザイン:小山麻子

展覧会主旨:
我々AGAIN-STの3回目の展覧会である。我々は毎回テーマに沿ったゲストを招いて、共に展覧会と討議の場を作ることで、彫刻の問題を実践的に考え、問うてきた。初回は彫刻の危機と定義を問い、前回は首像をテーマに掲げた。今回は彫刻の非=自立について取り組んでみたい。

かつて彫刻はペディメントやレリーフとして建築の壁面に組み込まれ、装飾の一部として機能していた。やがて建築から作品が独立し台座の上に設置されることで、構造としても意味的にも自立することとなる。こうした歴史的な経緯を踏まえた上で今回の展覧会に出品されるのは、台座を使わずに壁面に展示される作品である。これは展覧会場である絵画棟という空間の文脈を、積極的に引き受けた問題設定でもある。

当然のことながら壁面に設置される彫刻は、作品の背後の空間を犠牲にするが、それは別の視点から見れば、彫刻に向けられる視野を積極的に限定しコントロールすることでもある。つまり、レリーフに顕著に見られるように、圧縮された奥行きを仮構することが可能になるだろうし、向こう側が存在しないという薄さを直截に提示することも可能だろう。また、台座を用いずに壁に依存する設置方法は、自立という点では確かに後退を意味するものの、作品の支点を契機として、周囲の空間との関係を作品に取り込むことにもなるだろう。

20世紀以降の彫刻の歩みは、作品が台座を降りていく過程でもあるが、それは同時に絵画の三次元化としてのインスタレーションの展開と深く関わっている。今回の展覧会と討議が、優れた作品という実例を目の前にした上での、彫刻と台座、そして展示と場所性を巡る有効な議論の場となることを願う。


東京藝術大学美術学部
お問合わせ先 : TEL / 03-5995-8509(美術学部彫刻研究室)

協力 : 東京藝術大学美術学部彫刻科 / 東京造形大学 CS-Lab / ケンジタキギャラリー / Maki Fine Arts / SNOW Contemporary / Takuro Someya Contemporary Arts (TSCU) / YUMIKO CHIBA ASSOCIATES /

企画:AGAIN-ST


詳しくは http://www.again-st.tumblr.com/





是非、おこし下さい◎
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-25 14:34 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

木工〜履きふるした靴〜

今週から、木工の授業「履きふるした靴」の制作が始まりました◎


楠材の丸太から、カットして彫刻していきます^^!


まず、丸太をカットする為にチェーンソーを使用し切断します。



その前に、しっかりとチェーンソーの仕組みを理解するために分解・組み立てを行い勉強します!

田村先生のレクチャーです!!
c0222406_1226691.jpg

一人ひとり実践して、勉強します○
c0222406_132966.jpg

チェーンソーの仕組みをバッチリと理解したら、丸太を切断していきます!!
まず、切断線を引いていきます^^木の流れに対して、まっすぐに◎
c0222406_1343577.jpg

線が引けたら、カットしていきます!!!まずは、見本で。
c0222406_13132072.jpg

TAさんについてもらいながら、実際に自分の分をチェーンソーでカットしていきます!
c0222406_14203141.jpg

c0222406_14233326.jpg

c0222406_14233942.jpg

切り終われば!木の中にどう靴をいれていくのか、木どりをします!
c0222406_14302563.jpg

c0222406_14302927.jpg

余分な所は、鋸で荒取りしていきます!
c0222406_14364870.jpg

デッサンしながら、イメージ固めていきましょう◎
c0222406_14382865.jpg

ノミを使いながら、形を彫り進めます!!!
c0222406_14404724.jpg

c0222406_14404224.jpg



これから、徐々に形になっていく過程が楽しみですね〜!!!


怪我には、気をつけて制作してくださいね^^






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-20 14:47 | 授業紹介 | Comments(0)

チェーンソー実習にむけて!

来週から、1年生の木工の授業で「履きふるした靴」の課題が始まります!

月曜からチェーンソーを使った作業が始まるので、メンテナンス作業をおこないました○


TAに来てくれる院生たちと、1年生が安全にチェーンソーを使える様に分解してお掃除です!!
c0222406_14524278.jpg

c0222406_14525067.jpg




TAの皆さん、お疲れ様です^^

チェーンソー実習のアシストも、宜しくお願いしますね◎








まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-14 15:08 | ダイガクの日々 | Comments(0)

1年生 木工〜塑造板制作〜

今週1週間かけて、塑造板制作する授業が行われました◎

ヒノキ材を用いて塑造板を制作することにより、大工道具の仕立てと正しい使い方を習得します!


授業初めは、木材の種類や道具の種類などのレクチャーがありました。
c0222406_1622862.jpg


まずは、ヒノキ材の歪みを取る為に鉋がけをしていきます○
c0222406_164487.jpg

う〜〜ん、鰹節のよう//笑
c0222406_1641480.jpg

最初は、鉋の刃だしに悪戦苦闘です。優しく古川先生が教えてくれます!一安心◎
c0222406_1641934.jpg

次に、板材同士をくっつける為に鋸と追い入れノミでホゾをつくります!
c0222406_1643945.jpg

c0222406_1653447.jpg

そして、電動ドリルでダボ穴・隠し釘穴を開けていきます!前と横から、垂直を確かめます!!
c0222406_16215388.jpg

木を削りダボを・隠し釘の木くぎ(フタ)作ります!
c0222406_16273553.jpg

板材にボンドを付けダボを埋め込みます!
c0222406_17583934.jpg

c0222406_1802180.jpg

そして、組み上げ釘を打ちます○仲良く並んで打ってます//
c0222406_1814168.jpg


隠し釘の穴を木クギで埋め、余分な木クギは鋸で切り落とします!!

最後に、仕上げ鉋をかけて完成◎
c0222406_1851635.jpg




この塑造板は、前期の金工で制作したアングルと組み合わせて使います◎



そして来週からは、楠材を用いて「履きふるした靴」を彫刻していきます!!!!









まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-13 18:12 | 授業紹介 | Comments(0)

2年等身人体塑造!

夏休みも明けて、授業もはじまっております◎



2年生の授業は、等身の人体塑造が始まりました!

今日は、小川先生から等身心棒の作り方の説明がありました○
c0222406_197491.jpg

今回2年生は、初めてなのでよ〜く見ておきましょう!!
c0222406_1973792.jpg

ぎゅーーっ。しっかりとしゅろ縄を巻いていくのが、ポイントです!!!
c0222406_1972358.jpg







まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-10 19:21 | 授業紹介 | Comments(0)

ついに!

つ、ついに某アニメキャラが、彫刻棟に出現です(笑)!!!!



ピ○チュウ木村ちゃんでした〜^^

c0222406_190289.jpg





後期も元気いっぱいの彫刻アトリエです!!!!







まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-10 19:04 | ダイガクの日々 | Comments(0)

在校生の展覧会/シンポジウム

c0222406_14562454.jpg

c0222406_14562926.jpg

このシンクロにこのシティ

■会期:2013年9月13日(金)〜9月22日(日)

■会場:アートラボはしもと

■彫刻専攻の大学院生、M1小宮麻記子さん・M2市村裕行くん・
        M2小野田奈央さん・M2邵冰くんの4人が参加します○

■ギャラリーツアー、ギャラリートーク、ワークショップなどなど開催しています!!
 

詳しくは▶http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/bunka/23264/027020.html



c0222406_1605143.jpg

c0222406_1605582.jpg

金沢彫刻祭2013

■会期:2013年8月31日(土)〜9月11日(水)

■会場:金沢市庁舎/アートベース石引/石川四高記念文化交流館/金沢市民芸術村/
    金沢学生のまち市民交流館/金沢美術工芸大学アートギャラリー

■参加大学:東京藝大/東京造形大/武蔵美/多摩美/京都造形/愛知県芸/広島市立/
      金沢美術工芸

■彫刻院生M2の辻村ありささんが参加しています○

■彫刻シンポジウムやワークショップなど様々なイベントが行われています!

金沢美術工芸HP▶http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/www/contents/topics/event/detail/event_00397.html


c0222406_161455.jpg

c0222406_161812.jpg

神石高原アートプロジェクト仙養ヶ原シンポジウム2013

■実施場所:仙養ヶ原ふれあいの里

■公開制作:2013年8月19日(月)〜9月6日(日)

■展示期間:2013年9月7日(土)〜9月15日(日)

■彫刻専攻の院生M2の邵冰くん、卒業生の長野真紀子さんが参加しています◎

■広島県神石高原町「仙養ヶ原ふれあいの里」に滞在して、「風のうつわ」を
 テーマとした石の彫刻や立体作品の公開制作と作品展示が行われます!

公式ブログで制作風景をチェック出来ます▶http://senyougahara-symposium.tumblr.com/archive




大学院生になると、プロジェクトやシンポジウムなど参加する機会が増えて来るので、社会との関わりを感じるいい機会かもしれませんね◎

今後に繋がっていくことに期待しています^^






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-05 17:17 | 在校生の展覧会など | Comments(0)

卒業生の展覧会お知らせ◎

c0222406_11295435.jpg

c0222406_11295963.jpg


卒業生の斎藤智史さん(2006年卒)展覧会が開催されます!

斎藤智史展 りゅうかえんのしごと

■会期:2013年9月15日(日)〜9月28日(土)

    11時〜19時 木曜休館日/入場無料

■会場:元麻布ギャラリー佐久平
 
    〒385-0027 長野県佐久平駅北1-1 東横イン佐久平駅浅間口1階

    TEL/FAX 0267-67-5564

ぶつぶつ交感してみませんか?
 
 斎藤智史さんの作品は、想定価格¥1000〜¥50000くらいのものとぶつぶつ交感できます。

詳しくは▷http://ryukaen.net/index.html






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-09-05 11:51 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)