カテゴリ:ダイガクの日々( 303 )

頑張れ受験生

雪の中で、男たちが作業をしています。


c0222406_20095361.jpg

数日前から強い冬型の気圧配置となり、連日雪が降っています。


悪天候だろうが何だろうが、どうしても作品を搬出しなければならない場面に美術をやっているとしばしば出会います。
いろいろな悪条件の中で、「ものを運ぶ」というシンプルながら特殊な能力の経験値が上がっていきます。


彼らは今、彫刻作品を搬出しようとしているのです。


c0222406_20232006.jpg
重量のある作品ともなると、安全かつ荷下ろしがしやすいように、数人で協力しながら慎重に積み込みを行ないます。


曇天模様の夕どきには、遠いどこかで子供が叫んでいるような、猫の喧嘩の鳴き声がそこらから聞こえてきます。


ああ寒い。


無事に何も踏み抜かずに行って帰ってきてほしいものです。
願わくば良い知らせと共に。


健闘を祈ります☆




ツチヤ





[PR]
by zokei-chokoku | 2017-02-10 20:45 | ダイガクの日々 | Comments(0)

夏期休業中

大学は現在、長い夏期休業のまっただ中です。

皆さん、今年の夏はいかがお過ごしでしょうか。

夏の暑さもピークが過ぎたようです。
朝や夕方はずいぶん前より過ごしやすくなってきました。
大学でも夕暮れ時にはヒグラシの鳴く声が聞こえてきます。


c0222406_17451306.jpg


彫刻専攻の学生達はこの夏はどこかへ行ってしまったのでしょうか。


アトリエの様子を覗いてみると・・・










c0222406_17485960.jpg

!!


c0222406_17492774.jpg

制作しています!


c0222406_17495294.jpg

ここでも!


c0222406_17500913.jpg

ここでも!


c0222406_17502710.jpg

ここでも!(子猫もだいぶ大きくなりました)







東京造形大はいつも制作の活気に溢れています。








[PR]
by zokei-chokoku | 2015-08-11 18:01 | ダイガクの日々 | Comments(0)

念願のエンジンチェーンソー

先日、彫刻科に待ちに待ったスチールエンジンチェーンソーがやってきました!
じゃーーーん☆
c0222406_11135273.jpg


念願のエンジンソー!
ここは試しに使ってみなくてはと、さっそく試運転してみることに。



c0222406_11241564.jpg
ハンドルに足を掛け

c0222406_11244970.jpg
スターターロープを掴み

c0222406_112027.jpg
いっきに、引く!!

c0222406_11271144.jpg
・・・・・つかない(涙)ただただ体力が奪われていくそうです・・・・




c0222406_11243142.jpg
スチールお色気カレンダー片手に「中野先生、これ見て頑張って」と学生にエールを貰いエネルギーチャージ!!

c0222406_11574350.jpg
がーん・・・・つかない(涙)



せっかくのエンジンソーが使えないなんて・・・と思っている所に、救世主柴田先生が登場!
c0222406_11244075.jpg
何?どうやるの?といいながら、えいっ。
一発でついたーーー!最後の伸びが肝心だとか。

c0222406_1124690.jpg
エンジンチェーンソーの切れ味は、抜群でした。
新品は、エンジンのかかりがあまり良くないそうで、なかなか付きませんでしたが後何回かすれば良い感じになってくれるでしょう。

c0222406_15454288.jpg
今回、大活躍の中野先生。
今年より、工芸理論Bの非常勤講師として来て下さいます◎授業で、チェーンソーさばきが見れることを楽しみにしています。







まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-17 16:19 | ダイガクの日々 | Comments(0)

金曜チョウコクショー vol.1

金曜 彫刻チョウコクショー vol.1  produce by.大橋先生
c0222406_10565366.jpg
今回が、第一回目となる彫刻座談会 "金曜 チョウコクショー"
金曜の夕方、木彫室にゲスト作家を迎え、彫刻についてお話を伺うという企画。


先週、19日の金曜に行われた模様を紹介します!

祝☆第一回目のゲストは、本専攻の非常勤講師でもある宮地豊さんにお越しくださいました。
c0222406_10463201.jpg
学生時代から現在までの作品をスライドで紹介しながら、お話くださいました。
学生さんたちは、自分たちと同じ時期に制作した作品をみて、身近に感じられ興味津々な様子でした。
また、宮地先生の作品は一見どのようにして作られているのか分からないものが多く、スライドの途中で質疑応答が飛び交っていました^^
今まで授業で経験してきた素材の使い方とは違い、柔軟で新しかったのではないでしょうか。

c0222406_10475904.jpg
また、先生の作品は写真ではなかなか伝わりづらいということで、実物を持って来て下さいました!
ありがたいことです◎
c0222406_10465063.jpg
今回ゲストでお越しくださいました宮地先生!
個展の方が、9月28日(日)まで仙川のプラザギャラリーで開催しています。
是非、まだの方はこの機会にご観覧ください◎


では、次回 "金曜 チョウコクショー"をお楽しみ下さい^^






まい




[PR]
by zokei-chokoku | 2014-09-22 12:42 | ダイガクの日々 | Comments(0)

OPEN CAMPUS 2014  2日目レポート

遅くなりましたがオープンキャンパス2日目レポートです。
1日目は天気が優れませんでしたが、2日目は晴れ間も見えて程よい天気でした。

彫刻棟アーケード下と2年生アトリエでは在校生の作品展示や授業課題の展示がありました。
c0222406_14563267.jpg
c0222406_14571627.jpg
彫刻準備室では専任教授による進路相談。
c0222406_14574756.jpg
木彫室ではチェーンソーの快感という事で角材をチェーンソーで切っていました。
c0222406_15553356.jpg
チェーンソーというと怖いイメージがありますが、彫刻ではよく使う道具です、きちんとした使い方さえわかっていればこれほど頼もしい道具はありません。
c0222406_15554529.jpg
ズバッと!
c0222406_15560108.jpg
一方金属のワークショップでは真鍮の角棒をバーナーで熱しネジネジしていました。
c0222406_15004787.jpg
何もしないと金属は硬いですが熱を加える事によって柔らかくなります、このワークショップではそれを身をもって体験できます。
あの硬いでおなじみの金属を自分の力で曲げていく感覚は感動的であります。
c0222406_15010497.jpg
40本もの個性的なネジリン棒が出来ました!
c0222406_15013521.jpg
その奥の石彫場では石を割っていました
まずはルートハンマーという道具で孔をあけ。
c0222406_16134648.jpg
矢割りという技法で石を徐々に割っていきます。
c0222406_15273397.jpg
みごと割れました!綺麗な断面が見えています。
c0222406_15274413.jpg

などなど今年も色々なワークショップ等楽しんで頂けましたでしょうか。

暑い中、雨の中、遠くからお越し頂きありがとうございました!

少しでも造形大学の雰囲気が伝わっていれば幸いです。
c0222406_16540921.jpg
また来年!





[PR]
by zokei-chokoku | 2014-07-23 16:39 | ダイガクの日々 | Comments(0)

アーク溶接技能講習!




ゴールデンウィーク中
大学では溶接免許の講習会が行われております。


昨日までの講義のお勉強と違い

みなさん元気いっぱいです



c0222406_11385738.jpg








ちょんちょんちょん

c0222406_11433819.jpg








バチバチバチ

c0222406_11445186.jpg





ちょんちょん
バチバチ
ちょんちょん
バチバチ

女の娘だって出来るのよ
c0222406_11512579.jpg





次回はガス溶接です


お楽しみに*



Taro





[PR]
by zokei-chokoku | 2014-04-29 11:58 | ダイガクの日々 | Comments(0)

新学期のスタート◎

学部新入生、大学院新入生のみなさま!入学おめでとうございます。
c0222406_15192871.jpg



桜の花も満開な頃、入学式&ガイダンスが行われました◎

1年生 ガイダンス風景

彫刻専攻領域のガイダンスでは、専任・非常勤・客員教授の先生方が一同に集まり、新入生との顔合わせをします。
先生方からはカリキュラムや教員紹介について、新入生からは自己紹介を通じて交流をはかります。
c0222406_15193120.jpg

まだまだ、緊張感が抜けないかもしれませんが、これから4年間大学生活を楽しんでください!
c0222406_1519924.jpg


院1年生 ガイダンス風景

造形大学の大学院では、学部から院へ上がる学生さんが多いので、大学院でのガイダンスは良い意味で緊張感も少なく終始和やかな雰囲気でした◎
c0222406_15192075.jpg

大学院生のみなさん、これからの2年間を有意義にお過ごしください!
そして、2年後の成果を楽しみにしています◎
c0222406_15192368.jpg



そして!今年度から、新たな助手さんが登場です。
c0222406_15191433.jpg

左から、39期卒業生の塩野太朗さん。大学院8期卒業生の矢ケ崎健太さんです。
これから、新たなメンバーで学生さんのサポートが出来ればと思っておりますので、今年度もよろしくお願いします◎










まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2014-04-10 18:08 | ダイガクの日々 | Comments(0)

卒業おめでとー!!

祝! 卒業!!!

c0222406_13441864.jpg

先日、卒業式が行われました。

c0222406_13444952.jpg

丸山せれなさんが彫刻の代表で卒業証書を受け取りました。

式終了後、専攻別にわかれて、教員から証書をうけとります。
c0222406_13464315.jpg

c0222406_13463143.jpg

c0222406_13474032.jpg



c0222406_13482264.jpg


ご卒業おめでとうございます。

皆様の今後の活躍を期待しています!!!
[PR]
by zokei-chokoku | 2014-03-31 14:22 | ダイガクの日々 | Comments(0)

餅つき大会◎

今年も彫刻科恒例のもちつき大会が行われました!!
1年生主催のみんな楽しみの年末行事です^^

寒い中、たくさんの先生、モデルさん、学生さんたちが集まりました◎
c0222406_12441486.jpg


彫刻科の餅つきは、釜戸を作り餅米を蒸す所から行います。
また、いつもお世話になっている木材屋さんに薪をもらいに行ったりなど〜準備に忙しい、もちつき大会です!!
c0222406_1246581.jpg


いよいよ!もちつき開始です◎
まずは、小川先生のお手本です^^写真に写らないほどの早さっ!!
c0222406_13274428.jpg

次に、児玉先生も!!!迫力満点!!!!
c0222406_1245547.jpg

大橋先生も、よいしょ〜〜!!!!
c0222406_125958.jpg

モデルさんの坂巻さんも、参加してくれました^^
c0222406_12492258.jpg

モデルさんの重田さんも、振りかぶってーよいしょーー!!
c0222406_1354046.jpg

学生さんも〜〜よいしょ!
女の子には、少し重い杵!彫刻で培った力を使いましょ〜w
c0222406_12581074.jpg

みんなで、おいしいお餅になるのを見守りますww頑張って〜!
c0222406_13565657.jpg

そして、つき終わったお餅は1年生が取り分けてくれます!
お餅を待つ、長蛇の列が待ってますよ〜^^
c0222406_1354739.jpg




色々と準備に忙しかった1年生のみなさん、おいしいお餅をありがとう&お疲れさまでした^^














まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-12-21 14:12 | ダイガクの日々 | Comments(0)

ブロンズ 鋳込中◎

今日は、ブロンズの鋳込み作業が行われました。
先週たてた窯を崩し、焼成した石膏型にブロンズを鋳込んでいきます!


まず、壊した窯のブロックを綺麗に掃除して片付けします。 
c0222406_1653514.jpg

型割れもせず、綺麗に焼けました◎
c0222406_1653281.jpg

焼成した後の石膏は、脆く弱いので麻布で補強していきます。
c0222406_163984.jpg

準備が出来れば、溶鉱炉に火を入れ地金を溶かしていきます!
c0222406_16383213.jpg

溶けて温度が上がるまでの間に、坩堝を熱していきます。
c0222406_1611747.jpg

ブロンズを型に流す分だけ坩堝に受け取ります◎
c0222406_1615741.jpg

そして、温度が下がらないように藁灰をかけ準備完了です!!
c0222406_162311.jpg

いよいよ鋳込み!途中で、湯が途切れないように流し込んでいきます。
c0222406_1671362.jpg

温度が下がっていく課程が、よくわかります!(手前から鋳込んだ直後)
c0222406_160173.jpg

そして、沸かした湯が余ればインゴットケースに流し、次のブロンズ鋳込みに使用します◎
学生さんも、挑戦中!湯は大変高温なので、くれぐれも足元には気をつけてくださいね!
c0222406_1625024.jpg

鋳込み終わった鋳型たち♡ あとは、砂場から引き出し割り出せば完成です!!
c0222406_1601122.jpg





ブロンズ制作は、学生たちが自ら計画をたて有志で行っています。
なので、頻繁にブロンズ鋳造を行っている訳ではないので、こういった機会があれば参加してみるのもいいと思います^^








まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-12-18 20:30 | ダイガクの日々 | Comments(0)