カテゴリ:教員・卒業生の展覧会など( 213 )

空気にある、光と時間。

c0222406_23504173.jpg

保井智貴の個展 「空気にある、光と時間。」がMizuho Oshiro ギャラリーで開催されています。

開催期間:2016年4月17日~2016年6月12日
休館日:水曜日(祝日の際は営業)
時間:11:00〜20:00
入場料:無料
会場:Mizuho Oshiro ギャラリー
会場住所:鹿児島市紫原6-51-25
関連Webサイト:http://www.btvm.ne.jp/~mo-g/
[PR]
by zokei-chokoku | 2016-04-29 23:53 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学第二回助手展

桑沢デザイン研究所と東京造形大学で、東京造形大学の全専攻の助手による展覧会が開かれます。

c0222406_12534934.jpg


会期が2期に分けられ、第Ⅰ期(2016年3月3日〜3月5日)の会場が桑沢研究所、第Ⅱ期(2016年3月28日〜5月13日)
が東京造形大学となります。
第Ⅱ期はさらに会期が分けられ、前半が今年度で任期を終える助手、後半が来年度も任期を継続する助手の作品が展示されます。

c0222406_12535766.jpg


----------
【第Ⅰ期】
会場/桑沢デザイン研究所(150-0041 東京都渋谷区神南1−4−17)
会期/ 2016年3月3日(木)〜3月5日(土)
時間/10:00〜20:00 会期中無休
入館料/無料

※アーティストトーク&レセプション
3月5日(土)15:30〜
出展している助手と本学教授によるトークイベントが会場にて行われます。

【第Ⅱ期】
(会期が2回に分かれます)
会場/東京造形大学付属美術館(192-0992 東京都八王子市宇津貫町1556)
会期①/2016年3月28日(月)〜4月21日(木)
会期②/2016年4月25日(月)〜5月13日(金)
時間/10:00〜17:00  (入場は16:30まで)
休館日/ 日曜日・4月29日(金)〜5月5日(土)


みなさま是非!



tsuchiya
[PR]
by zokei-chokoku | 2016-02-23 13:14 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

ー彫刻の未来へー小川幸造彫刻展 同時開催:東京造形大学俊英彫刻家特集

ー彫刻の未来へー 小川幸造彫刻展

同時開催:東京造形大学俊英彫刻家特集
塩野太朗 清水優 野上零大 森田舞 矢ケ崎健太 山本学司

c0222406_14110079.jpeg
本専攻教授 小川幸造先生の個展/同時開催として、本学助手 塩野太朗・森田舞・卒業生 清水優・野上零大・矢ケ崎健太・山本学司のグループ展が行われます。

日時:2015年 11月18日(水)~ 24日(火)
※午前10時→午後8時30分 *11月23日(月・祝)は午後8時まで  最終日は午後4時30分まで

場所:小田急百貨店 新宿店 本館10階 美術画廊・アートサロン

c0222406_14300128.jpg
塩野太朗 SHIONO Taro
c0222406_14311118.jpg
清水優 SHIMIZU Yu
c0222406_14320330.jpeg
野上零大 NOGAMI Reidai
c0222406_14324694.jpg
森田舞 MORITA Mai
c0222406_14334464.jpg
矢ケ崎健太 YAGASAKI Kenta
c0222406_14345449.jpg
山本学司 YAMAMOTO Gakushi

教員とその教え子の展覧会でもあり、また時代の流れなどが垣間見れるのではないでしょうか?
お時間ありましたら、是非ご観覧下さい。

詳しくは▶T&Tギャラリー




まい












[PR]
by zokei-chokoku | 2015-11-16 15:07 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

彫刻専攻助手展 「HWDT vol. 2 型と空洞」

助手の森田舞・塩野太朗・土屋祐二が企画・参加している展覧会が、大学内CSギャラリーにて開催中です。

c0222406_15104318.jpeg

〈 型と空洞 〉
私たちが日常的に目にする「形」の裏には「型」の存在が隠されている——この展覧会では普段彫刻の鑑賞時にあまり意識されることのない、型と形の関係について考えてみたい。「型」という言葉の意味は広いが、造形的な意味だけ見てもアイディアの試作である「雛形」、複製の元となる「原型」、素材が置き換わる過程での「雄型」「雌型」といった呼称が示すように、形の多くは「型」の段階を経て作られるのだ。この事は立体表現にとってどのような意味を持つのだろうか?
彫刻にとって最も馴染みある型は「空洞」である。何千年も昔、意思をくり抜いて凹みの空洞の内部に溶かした銅を流し込んで器や矛を成形したのが鋳造の始まりとされている。今回注目したいのは,この空洞としての型と作品の形の関係である。作品が成立する過程で型は形の表面を空間的に決定する機能を持つ。型取りプロセスに置ける形の構造とは閉じた空洞(空間)であり、表面を介して素材や外観が様々に変化する。この現象に対して現代の作家はどう向き合うのだろうか。制作過程において型との関係から作品を生み出す作家による作品展示を通して、彫刻における型の意味を再考したい。

〈 HWDT 〉
HWDTは立体の寸法表記である[height(高さ)][width(幅)][depth(奥行)]に加え[time(時間)]の頭文字から名付けられた。この展覧会は、東京造形大学彫刻専攻助手による企画展である。第2回となる今回は、現在助手を務める3名にゲスト作家1名を加えた計4名の作品によって構成される。

ーーーーーーーーーー

〈 トークイベント 〉
参加作家4名と本学教員によるテーマと作品に関する解説・ディスカッションが行われます。

1. レクチャー
 「鋳型とフォルム—20世紀美術に見られる形態表面とマッスの分離—」
 土屋祐二(彫刻専攻助手)

2. 作品解説・ディスカッション
 コムロタカヒロ(美術作家/ゲスト)
 森田舞/塩野太朗/土屋祐二(彫刻専攻助手)
 保井智貴(彫刻専攻准教授)

日時: 11月13日(金)18:00〜
会場: 東京造形大学 CS gallery (展覧会会場)
※入場無料・予約不要、どなた様もご参加頂けます。


助手は大学で主に教務補佐をしておりますが、同時に日頃より作家や研究者として自分の制作や研究も行っています。
みなさまこの機会にどうかご高覧下さい。


土屋


[PR]
by zokei-chokoku | 2015-11-09 15:44 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

Sculpture by the Sea 19TH ANNUAL BONDI EXHIBITION

本学講師の山﨑哲郎先生が参加している展覧会がオーストラリアで開催中です。

c0222406_12155986.jpg



展覧会タイトル:Sculpture by the Sea 19TH ANNUAL BONDI EXHIBITION


展覧会内容:Sculpture by the Sea returns to the Bondi Beach to Tamarama Beach coastal walk. See the spectacular Bondi to Tamarama coastal walk transformed into a 2km long temporary sculpture park featuring over 100 sculptures by artists from Australia and across the world.
Bondi beach 〜Tamarama beach (シドニー、オーストラリア) 間の長さ約2kmの沿岸にオーストラリア、海外作家の作品 約100点が展示される野外彫刻展

開催期間:2015年10月22日~2015年11月8日
休館日:会期中無休
時間:0:00〜24:00
入場料:無料 (CATALOGUE AND SITE MAP $10)
会場:Bondi beach 〜Tamarama beach
会場住所:Bondi,Sydney,Australia
関連Webサイト:
http://sculpturebythesea.com/bondi/
http://www.tetsuro-yamasaki.com/news/

c0222406_12160375.jpg
c0222406_12160570.jpg
c0222406_12161525.jpg

[PR]
by zokei-chokoku | 2015-11-02 12:18 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

展覧会お知らせ

c0222406_15021383.jpg
『日影の音』 本多絵美子

彫刻36期卒業生、本多絵美子さん個展のお知らせです。


会期:2015年7月16日(木)〜21日(火)
   11:00〜18:00(最終日17:00まで)

場所:かぐらざか 五感肆パレアナ
   〒162−0816 新宿区白銀町1−2




c0222406_15024854.jpeg
稲葉草平展

彫刻39期卒業生、稲葉草平さん個展のお知らせです。

会期:2015年8月4日(火)〜9日(日)
   12:00〜19:00
   ※初日17時より、ささやかなオープニングパーティーを致します

   〒113ー0022 文京区千駄木2−49−10




c0222406_15025863.jpg
足立篤史展 白夜ノ見ル夢

彫刻45期卒業生、足立篤史さん個展のお知らせです。

会期:2015年7月21日(火)〜8月2日(日)
   7月27日休廊
   12:00〜19:00(最終日18:00まで)

c0222406_15022172.jpg
坂本公美展

大学院2年在籍中、坂本公美さん個展のお知らせです。

会期:2015年7月21日(火)〜7月26日(日)
   12:00〜19:00(最終日18:00まで)
   
場所:JINEN GALLERY
   〒103ー0001 中央区日本橋小伝馬町7−8 久保ビル3F 
 ※足立さん/坂本さん共に、同じ画廊にての展覧会になります。
 



c0222406_15023481.jpeg
中山竜輔展

学部3年在籍中、中山竜輔さん個展のお知らせです。

会期:2015年8月3日(月)〜8日(土)
   12:00〜19:00(最終日17:00)

場所:Steps Gallery
   〒104−0061 中央区銀座4−4−13 琉映ビル5F





是非、ご観覧ください。



まい


[PR]
by zokei-chokoku | 2015-07-08 16:26 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

山本学司展 日々のあとかた



c0222406_10124871.jpg
山本学司  日々のあとかた

2013年度まで彫刻助手を勤めていました山本学司さんの展覧会お知らせです。


会期: 2015年6月19日(金)〜7月26日(日)
    上記の金・土・日のみ開館

時間: 10:00〜16:00

場所: 富士藝術村
    静岡県富士市大淵1516



この富士藝術村は、彫刻9期生である漆畑勇司さんが代表を勤められています。
地域の文化・芸術活動の拠点となることを目指し、文化・芸術に親しむ人たちが気軽に集い交流ができる場として、約10年前に開村しました。
展覧会だけでなく、地域の子供達に向けたプログラムやワークッショップなども行われています。
地域と芸術が身近な存在としてある場だなと感じます◎

遠方ではありますが、是非ご観覧下さい。


c0222406_11111340.jpg









まい




[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-22 11:47 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

展覧会のお知らせ(卒業生)

本学卒業生(24期)の作家の棚田康司さんが参加している展覧会が、横浜のFEI ART MUSEUM YOKOHAMAで開催予定です。


c0222406_1291682.jpg



〈88〉
「1988年、四人の彫刻を志す者たちが東京のある美術予備校にいた。
 本展覧会はその出発点となる88年と『彫刻とは何か』という問いを持ち続けた四人が27年という歳月を経て再び集まり、それぞれが彫刻に向き合いながらたどり着いた『かたち』を展示する。」

【参加作家】棚田康司、矢部俊一、小山一馬、東儀悟史
【会期】 2015年7月7日(火)〜7月19日(日)
【時間】 10:00〜19:00
【休廊】 7月13日(月)
【ギャラリートーク】 7月11日(土)15:00〜
【レセプション】 7月11日(土)17:00〜
【会場】 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA
 〒221ー0835
 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3ー33−2 横浜鶴屋町ビル1F




ぜひご覧下さい◎



ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-14 12:23 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

展覧会のお知らせ(教員・卒業生・職員)

【水と土の芸術祭 Water and Land Niigata Art Festival 2015】

本学卒業生の吉野祥太郎さん(35期生)が「世界土協会(World Dirt Association)」として参加しています。

c0222406_16213032.jpg


c0222406_16231844.jpg
『世界土協会』
「世界土協会は、世界各地を調査して周り、特徴ある地質や歴史に焦点を当て調査研究する機関である。
南条は、中之条ビエンナーレ、水と土の芸術祭、世界土フェスティバル、越後妻有アートトリエンナーレ、小須戸ARTプロジェクトなど、吉野は、NO MANS LAND、世界土ホリデー、ウラジオストク・ランドアートフェスティバル、小須戸ARTプロジェクト、小豆島A.I.Rなど、ジャックは、瀬戸内国際芸術祭、釜山ビエンナーレ・シーアートフェスティバル、世界土調査会、シンガポールのICA、ホノルル美術館などで活動。
芸術祭会期中に変化する土の標本を学校内に作り、地球のひとつの層を瞬間的に出現させる。」(「水と土の芸術祭」HPより)

期間: 2015年7月18日(土)〜 10月12日(月・祝)
会場: ベースキャンプ(旧二葉中学校)
開館時間: 10〜18時 休館日: 毎週水曜(8/12・9/23除く)
新潟駅からベースキャンプへのアクセス
新潟駅万代口バスターミナル7・8・9・11番線バスに乗車→「古町(ふるまち)」バス停下車(約8分)→新潟三越前の横断歩道を渡りNEXT21、西側バスべイよりシャトル便(ジャンボタクシー)
古町(NEXT21西堀側バスベイ)→新潟市美術館→ベースキャンプ(二葉中学校)

↓ 詳しくはHPで!

水と土の芸術祭HP

------------------------------
【中之条ビエンナーレ 2015】

群馬県中之条町で開催されている「中之条ビエンナーレ2015」に、上に紹介した吉野祥太郎さん(35期生)と、本学教授の大橋博先生、絵画専攻助手の野内俊輔さんが参加しています。

c0222406_1652261.jpg


【会場】群馬県中之条町 町内6エリア50ヶ所 参加アーティスト131組
【期間】2015年9月12日(土)〜10月12日(月・祝)
【パスポート】当日1,000円/高校生以下 観覧無料
【アクセス】
車の場合:関越自動車道「渋皮伊香保I.C.」より40分
高速バスの場合:「東京駅」「新宿駅」より直行便で3時間
電車の場合: 上野駅より特急草津で2時間
公共交通で六合(くに)地区へお越しの場合、「長野原草津口」駅より路線バスをご利用下さい。(運行数が少ないのでご注意下さい)

↓HP

中之条ビエンナーレ2015


是非ご覧下さい◎


ツチヤ
[PR]
by zokei-chokoku | 2015-06-05 17:10 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

KAAT 突然ミュージアム

c0222406_16514040.jpeg
c0222406_16514724.jpg
KAAT 突然ミュージアム

保井先生が参加されている展覧会の紹介です。


扉を開けてそっと美術作品が置いてあるのをみつけたり、お芝居が終わったあとのだれもいないスタジオを探検したり、
ふだんは入ることができない場所に、たくさんの出会いがまっています。


参加アーティスト:青田真也/臼井良平/金氏徹平×山田晋平×青柳いずみ/丸山純子/保井智貴

      会期:5月30日(土)19:00〜21:00
         5月31日(日)10:00〜19:00

      会場:B1Fスタジオローディング(金氏徹平×山田晋平×青柳いずみ) 
         1Fアトリウム(保井智貴)、2Fアトリウム(丸山純子、金氏徹平×山田晋平×青柳いずみ)
         3F中スタジオ(臼井良平、丸山純子、保井智貴)
         エスカレーター踊場(金氏徹平×山田晋平×青柳いずみ)
         5Fメインロビー(青田真也)
         6Fブリッジ(保井智貴)

      入場:無料

c0222406_17204105.jpg
2日間限定の展覧会。
2日といっても、イベント盛りだくさんな内容になっているそうです。
楽しみです◎是非、皆さまもご観覧ください。




まい

[PR]
by zokei-chokoku | 2015-05-21 17:27 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)