アニマルハウス☆謎の館

客員教授の舟越桂先生の参加するグループ展が、渋谷区の松濤美術館で開催されます。



c0222406_11343022.jpeg


怪しいビジュアルです
・・・舟越先生が別枠で革命家?テロリスト?のような姿で映っています。


c0222406_11342365.jpeg



斬新すぎます



c0222406_11343524.jpeg


内容は「『彫刻と絵画、その間とその先は』というべきものが、館の中で示唆されるべき出来事として起ればいい(リーフレットより引用)」とあるように、絵画と彫刻の違いをテーマに白井晟一設計の松濤美術館を「謎の館」と見立てて不思議な雰囲気の中で作品が展示されるようです。

会期中はイベントが多く企画され、2年前に好評を博した「20分塑造」やトークイベントなども予定されているようです。





ツチヤ


[PR]
by zokei-chokoku | 2017-09-11 11:47 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku