在校生の展覧会の紹介

夏休みも開けた所で、アメリカのお土産を藤原先生に渡すと。思った通り藤原先生にぴったりです179.png色合いを気にされてキンカンと一緒にポーズ165.pngNICEです165.png
c0222406_11301123.jpg




さてさて学部2年生の伊勢崎寛太朗君が展覧会を行います101.png

c0222406_11270122.jpg
c0222406_11271873.jpeg

備前焼の伝統を守りつつ新天地を切り開く伊勢崎一門

備前焼細工物の名工として知られ、岡山県重要無形文化財保持者の伊勢崎陽山と、茶陶の本格派である長男・満、2004年備前焼の人間国宝となった次男・淳の造形作品を中心に、伝統に現代の感覚を加えてチャレンジを続ける伊勢崎一門を展示販売する。長男・満は古器に対する豊かな知見と多くの経験を持ち、桃山の伝統備前茶陶の正統派。次男・淳はイサム・ノグチ、池田満寿夫ら他ジャンルのアーティストとの交流も積極的に行い、備前焼に新しい地平を切り開き、伝統的な茶器からオブジェ、インスタレーションまで、大胆なフォルムによる斬新な作品を発表しています。

展覧会期間 2017年9月27日(水)〜10月3日(火)

時間    9:30〜20:30(最終日は15時閉館)

場所    丸善日本橋店 3Fギャラリー・特設会場

是非ご高覧下さい110.png


まきこ




[PR]
by zokei-chokoku | 2017-09-11 11:44 | 在校生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku