お知らせ

180.png二郎さん今日もモグモグ180.png

c0222406_10205342.jpg

井田先生の作品紹介が日本経済新聞2017年6月13日の文化欄に掲載されました。
c0222406_11391876.jpeg

彫刻「月に向かって進め」の写真

説明

第16回現代日本彫刻展の大賞受賞作。自然石の上で天空へ向けて斜めに航海しようとしている舟形の石彫である。基部の自然石が花崗岩、上の船が人工的な切り込みと磨きをほどこした花崗岩。ことに船底に当る部分は黒く磨き出されているので、そのコントラストが美しく力強い存在感を焼き付ける。全体が石という素材感、逆に船というかたちからくるロマン。明日への不安を感じる現代と、記憶の中で失われてしまったものとが、堅固な1つの素材の中で出合うとき、私たちはロマンの行方がいっそう鮮明なものとしてよみがえるものを抱いている。湖水面がみえる常盤公園のそばに設置されているので昼に夜に、見る人々はわが身の航海先に夢を見続けるに違いない。

作家名

井田 勝己

制作年

1995年

素材

玄武岩、花崗岩


サイズ・重量

250cm×400cm×215cm、12500kg


出展

第16回現代日本彫刻展、大賞(宇部市賞)・下関市立美術館(植木茂記念)賞

設置場所

ときわ公園・彫刻野外展示場


是非ご覧下さい。




[PR]
by zokei-chokoku | 2017-06-20 11:54 | お知らせ | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku