「ほっ」と。キャンペーン

頑張れ受験生

雪の中で、男たちが作業をしています。


c0222406_20095361.jpg

数日前から強い冬型の気圧配置となり、連日雪が降っています。


悪天候だろうが何だろうが、どうしても作品を搬出しなければならない場面に美術をやっているとしばしば出会います。
いろいろな悪条件の中で、「ものを運ぶ」というシンプルながら特殊な能力の経験値が上がっていきます。


彼らは今、彫刻作品を搬出しようとしているのです。


c0222406_20232006.jpg
重量のある作品ともなると、安全かつ荷下ろしがしやすいように、数人で協力しながら慎重に積み込みを行ないます。


曇天模様の夕どきには、遠いどこかで子供が叫んでいるような、猫の喧嘩の鳴き声がそこらから聞こえてきます。


ああ寒い。


無事に何も踏み抜かずに行って帰ってきてほしいものです。
願わくば良い知らせと共に。


健闘を祈ります☆




ツチヤ





[PR]
by zokei-chokoku | 2017-02-10 20:45 | ダイガクの日々 | Comments(0)
<< 卒業生の展覧会案内 卒業制作展の講評会とZOKEI... >>