教員・卒業生・在校生 展覧会お知らせ

Sculpture by the Sea Cottesloe2015
c0222406_14265646.jpg
" Metamorphosis - two spirals " h. 223 x w.90 x d.90 cm / corten steel

とても幻想的な写真◎
本専攻の非常勤講師、山崎哲郎先生がこの春(3月6日〜23日)参加されていた野外展示の様子です。オーストラリアのパース、コッテスロービーチにて。
なかなか見に行くのには遠いのもあり、先生が写真を送って下さいました!
ありがとうございます◎


Gomboc Gallery 32nd Annual Sculpture Survey Exhibition 2015

c0222406_14275671.jpg
引き続き、オーストラリアにて山崎先生の参加される展覧会が始まります。

会期:2015年6月7日(日)〜28日(日) 10:00〜17:00
会場:Gomboc Gallery (Perth , Austalia)

室内作品 5点を出品されるそうです。
オーストラリアのパースにて。
山崎先生は6月半ばから、1年生の金工授業で大学に来られます。
その時に、海外での展示のお話など聞いてみるのも良いですね◎

展示詳細:山崎先生HP
c0222406_14275840.jpg

SPIRAL INDEPENDENT CREATORS FESTIVAL 16
c0222406_16291106.jpeg

ゴールデンウィーク中に開催されていたSICF16に、造形大彫刻在校生・卒業生が参加されていました。
SICF16とは、青山にある複合文化施設スパイラルが企画・運営されている公募形式のアートフェスティバルです。
c0222406_16203764.jpg
4年生 田中幹希くん
c0222406_16203046.jpg
40期生 友成哲郎さん
c0222406_16202161.jpg
40期生 小笠原圭吾さん
昨年度、スパイラル奨励賞を受賞。今年は、招待作家として展示されていました。

本作品は陶器でできたりんごをドットに見立て、りんごのドット柄を世界に広げるインスタレーション作品です。ドット柄は点が複数あって初めて成り立つ柄です。本作品も作者1人の力では作品として成り立つことはなく、ドット柄の1部分を構成してもらう作品の参加者とのつながりがあって完成へと近づいていきます。ドット柄が広まった結果、ドット柄を構成している参加者同士のつながりを感じていただくことを目的としています。
(SICF15 作家コメントより)

1人ワンブース与えられ、その中で自由に作品発表が出来る様です。
会場は彫刻の作品だけでなく、絵画やインスタレーション・プロダクト的なものまで、様々な表現活動されている作家さんが集う言わば異種格闘戦!
そこで、大事になってくるのが言葉(伝えること)で、展示中はブースに滞在し作品の解説を行うそうです。
色んな実践力が身に付きそうな、そんなアートイベントでした◎


気になる方はSICF HPへ☆



先生方・卒業生・在校生の今後のご活躍、ますます楽しみにしております。







まい










[PR]
by zokei-chokoku | 2015-05-16 19:01 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku