私たちの窓から見える風景展

卒業生が参加されているグループ展のお知らせです。

c0222406_10503175.jpg
清水優さん(2009〜2012助手)
稲葉朗さん(2007 東京造形大学 大学院 彫刻専攻 修了)が参加されています

[グループによる展覧会紹介]

様々なメディアを扱う現代美術家の「視点」をテーマにした、展覧会。今回の展示企画では美術作家の創造世界を「家」に、 美術作家独自の視点を「窓」に例え、美術作品、美術作家、作品鑑賞者それぞれの距離と関係を考察し、美術作品の存在意義を探る。それぞれの世界の中にずっと閉じこもっているのではなく、 自分の「窓」を通して外を見ることにより、 他人と意見や反論を共有しながらのコミュニケーションが可能になるでしょう。
[出品作家]
おざわまき、稲葉朗、遠藤庸子、佐塚弾純、佐藤翔、佐野友紀、山崎裕研、清水優、土屋友美、任田教英、畑正太*
*印は代表者。
c0222406_10593998.jpg
清水優 《築と樹齢をつなぐ夕方の道》
2010年 石膏着彩、鉄粉、鉄、ボルト
56×70×70cm

[グループプロフィール]
制作を通して、自らの視点、観点を軸に表現するアーティストのグループです。出品作家の一人である畑正太の企画のもと集まりました。今企画の趣旨である美術作品のあり方を見直すという試みに、積極的に取り組む多種多様な表現者たちです。
会場 東京都美術館 ギャラリーA
会期 2014年12月9日(火) ~ 12月20日
休室日 12月15日(月)
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで) ※最終日12月20日(土)は9:30~13:30まで
夜間開室 12月12日(金)、13日(土)、14日(日)は9:30 ~ 20:00 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 無料
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)

イベント情報
◎ワークショップ
 自分の「家」ってどんな形?
 日時:12月13日(土) 10:30~13:00
 会場:東京都美術館 スタジオ(交流棟2階)
 定員:20名(要予約)
 参加費:500円
*予約・お問い合わせ:mado@art-imagine.com

アーティストトーク
 日時:12月13日(土) 15:00~17:00
 会場:東京都美術館 スタジオ(交流棟2階)
 出演:畑正太、佐野友紀、佐塚弾純他、出品作家
 定員:50名
*詳細・お問い合わせ:mado@art-imagine.com
※参加費無料、事前予約不要。

[PR]
by zokei-chokoku | 2014-12-12 11:14 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku