OPEN CAMPUS 2014  2日目レポート

遅くなりましたがオープンキャンパス2日目レポートです。
1日目は天気が優れませんでしたが、2日目は晴れ間も見えて程よい天気でした。

彫刻棟アーケード下と2年生アトリエでは在校生の作品展示や授業課題の展示がありました。
c0222406_14563267.jpg
c0222406_14571627.jpg
彫刻準備室では専任教授による進路相談。
c0222406_14574756.jpg
木彫室ではチェーンソーの快感という事で角材をチェーンソーで切っていました。
c0222406_15553356.jpg
チェーンソーというと怖いイメージがありますが、彫刻ではよく使う道具です、きちんとした使い方さえわかっていればこれほど頼もしい道具はありません。
c0222406_15554529.jpg
ズバッと!
c0222406_15560108.jpg
一方金属のワークショップでは真鍮の角棒をバーナーで熱しネジネジしていました。
c0222406_15004787.jpg
何もしないと金属は硬いですが熱を加える事によって柔らかくなります、このワークショップではそれを身をもって体験できます。
あの硬いでおなじみの金属を自分の力で曲げていく感覚は感動的であります。
c0222406_15010497.jpg
40本もの個性的なネジリン棒が出来ました!
c0222406_15013521.jpg
その奥の石彫場では石を割っていました
まずはルートハンマーという道具で孔をあけ。
c0222406_16134648.jpg
矢割りという技法で石を徐々に割っていきます。
c0222406_15273397.jpg
みごと割れました!綺麗な断面が見えています。
c0222406_15274413.jpg

などなど今年も色々なワークショップ等楽しんで頂けましたでしょうか。

暑い中、雨の中、遠くからお越し頂きありがとうございました!

少しでも造形大学の雰囲気が伝わっていれば幸いです。
c0222406_16540921.jpg
また来年!





[PR]
by zokei-chokoku | 2014-07-23 16:39 | ダイガクの日々 | Comments(0)
<< 菅原玄奨×伊藤小麟 EXHIB... OPEN CAMPUS 201... >>