鞴祭り◎

今年も、石彫場の大掃除を兼ねた鞴祭りが行われました◎


鞴祭りとは、鍛冶屋や鋳物屋、石工など職火を扱う商売の守護神であるお稲荷様にその鞴(ふいご)の安全を祈願する行事のことです。
(ちなみに、鞴とは古代より金属の精錬や加工に欠く事のできなかった道具で、手や足を使って空気を送り込み炉の火力を増すために使われた手動送風機です。)


彫刻科では、火を取り扱う作業が多いので安全祈願を込めて清めて頂きました!


c0222406_15344892.jpg

お供え物も揃い、鞴祭りの準備も整いました!
↓しめ縄の後ろにある木の箱が、鞴です。石彫場で使う鞴とは、少し違いますね◎
c0222406_15315411.jpg

神主さんも来られ、式が始まりました。
c0222406_15343638.jpg

そして最後に、神様にお供えした御神酒をみんなで頂きます!
c0222406_15334030.jpg

c0222406_15331728.jpg

最後に、神主の落合さん巫女さんをしてくれた末松さん、ありがとうございます。
そしてお疲れさまでした◎
c0222406_1522122.jpg



鞴祭りに参加されたみなさん、おつかれさまでした^^







まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-11-22 17:15 | ダイガクの日々 | Comments(0)
<< 卒業生 展覧会のお知らせ◎ 『新具象彫刻展』レポート◎ >>