特別講義ー星取り法ー

先週、工芸理論Bの授業で特別講義が開かれました!!!


石材加工のプロフェッショナル☆高木工房の高木嗣人先生をゲストに、石彫における"星取り技法"のレクチャーが行われました!


星取り技法とは、原型の形を星取り機(コンパス)を使って、完成作品となる素材に写し取る技法です◎
今回は、石での星取りですが木彫でも多く使われている技法です!

写真の右手が原型(石膏)作品、左手が完成作品(石材)となる作品。
c0222406_117490.jpg


原型についている金属棒が星取り機になります○


まず基準点を3点決め、固定します!
c0222406_1165667.jpg

そして星取り機の腕にあたる部分で、ポイントを取っていきます!!
c0222406_1164556.jpg

今度は、原型で取ったポイントを石に写していく為に、星取り機をセットしていきます。
c0222406_11707.jpg

目指すポイント部分の余分な石をノミを使って削り落とします!!
c0222406_133927.jpg


こうして、星(ポイント)を複数とって写し取っていくことで、原型通りの作品が出来る方法です☆



みんな真剣に、高木先生の作業を観察しています!!!!
あまりにも滑らかなノミ裁きに、うっとりです//
c0222406_14283633.jpg



ではでは実際に、学生さんもチャレンジです!


はじめての工具に、ドキドキです//高木先生が、分かりやすく説明してくれました○
c0222406_14334542.jpg

おっ!さまになっていますね!!!
c0222406_14282559.jpg




星取り技法の他にも、石の性質や道具の使い方、また道具の作り方なども教えて頂きました!


今回の"星取り法”を知る事で、今まで自分たちが教わってきた事だけが全ての方法でなく、いろいろな可能性があるんだなと感じてもらえたかなと思います。


また、職人さんである高木先生の柔軟な考え方に、いい刺激をもらえましたね^^


今後の制作の発展に繋がることを楽しみにしています○



高木先生、講義のほどありがとうございました!!!






まい
[PR]
by zokei-chokoku | 2013-07-08 15:08 | 授業紹介 | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku