AGAIN-ST シンポジウム

6月11日(月)18:30から
AGAIN-ST展のシンポジウムがCS−LABで開催されました。

c0222406_14464486.jpg



沢山の人か来場しました。
c0222406_1447239.jpg

 

右から富井大裕、藤原彩人、深井聡一郎、保井智貴、
中央が司会の石崎尚
左から招待作家の田中裕之、植松琢磨、樋口明宏、中野浩二、
c0222406_1446598.jpg


学芸員の石崎さんの司会進行のもとトークが展開されていきました。

AGAIN-STメンバーは1人作家を招待を選び
保井さんは→中野さん
深井さんは→樋口さん
藤原さんは→植松さん
富井さんは→田中さん
それぞれ何故その作家を選んだか?という所から話がし始まり
個々の考え方から彫刻の有効性など、彫刻に関わるさまざまを要素を
絡めた熱いトークが展開されました。

あっという間の1時間半のトークショウで、まだまだ聞きたいとう気持ちと、
今後のAGAIN-STの活動に期待感をおぼえる良いシンポジウムでした。

「AGAIN-ST」展は、6/23(土)まで:東京造形大学 CSギャラリーで
開催されています。




がくし
             
[PR]
by zokei-chokoku | 2012-06-13 17:26 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku