保井先生展覧会 「AGAIN-ST展」

6/11(月)〜6/23(土)まで、保井智貴先生をはじめとして東京芸術大学、東北芸術工科大学、日本大学に所属する彫刻家と愛知県美術館の学芸員を交えて、彫刻をテーマにした「AGAIN-ST展」が開催されます!



c0222406_15322921.jpg




展覧会とシンポジウムの実施によって、現代や未来の「彫刻」の可能性を検証し、広く社会に対して問題提議を行うと共に、本学の彫刻教育または美術教育および彫刻の魅力について発信します。






第1回AGAIN-ST展


植松琢麿
田中裕之
冨井大裕
樋口明宏
中野浩二
深井聡一郎
藤原彩人
保井智貴



期間:6月11日(月)〜 6月23日(土)休み:17日(日)
場所:東京造形大学 CSギャラリー
時間:10:00~20:00



シンポジウム
場所:東京造形大学 CS-LAB
日時:6月11日(月)18:30~



協賛:学校法人桑沢学園 東京造形大学、CS-Lab
協力:田中裕之建築設計事務所、ロイドワークスギャラリー、メグミオギタギャラリー
ユミコチバアソシエイツ、MA2 Gallery



企画:AGAIN-ST
デザイン:小山麻子





「AGAIN-ST」
この展覧会は私たちAGAIN-STの最初の行動です。メンバーの共通点は彫刻のあり方に関心があり、教育の現場に携わっていること。展覧会を行う動機を一言で言えば、彫刻の置かれている現状を何とかしたいということです。「何とかする」方法は他にもあるのでしょうが、とりあえず私達の考える彫刻というものについて自ら考え、そして他者に問いかけるために展覧会を開催します。そして各自が考える彫刻なるものの輪郭をより明らかにするために、メンバーそれぞれがゲストアーティストを招いて共に展示を行います。展示とシンポジウムを通して、私たちを突き動かしている危機感が少しでも伝われば幸いです。




詳しくはコチラ↓↓↓
「AGAIN-ST」ウェブサイト
東京造形大学ホームページ









ゆう
[PR]
by zokei-chokoku | 2012-06-07 15:52 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)
<< AGAIN-ST 開催中! 子猫 >>