棚田康司 展

本学卒業生の棚田康司さんの個展が開催されます!


c0222406_1017010.jpg







棚田康司展「○と一」(らせんとえんてい)



会期:2011年9月22日(木)~10月10日(月)

会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
 〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23 ACCESS MAP

時間:11:00~20:00 入場無料

主催:株式会社ワコールアートセンター

企画制作:スパイラル
協力:山口製材株式会社 / 群馬県富岡製糸場 / ミヅマアートギャラリー





棚田康司アーティストトーク
彫刻家・棚田康司自身が、作品解説を中心に「○と一」(らせんとえんてい)について語ります。
日時:9月22日(木)17:30~
場所:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
入場料:無料
事前お申し込み:不要
お問い合わせ先:スパイラル TEL: 03-3498-1171







【同時開催】
 棚田康司 展 「生える少年」
会期:2011年9月1日(木)~10月1日(土) 11:00~19:00
※日・月・祝日休廊
オープニングレセプション 9月1日(木)18:00~20:00
会場:Mizuma Art Gallery 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町  
    3-13 神楽ビル2F
TEL: 03-3268-2500 / FAX: 03-3268-8844 
WEB: http://mizuma-art.co.jp




【棚田康司プロフィール】
1968  兵庫県明石市生まれ 神奈川県茅ヶ崎市在住
1993  東京造形大学造形学部美術学科Ⅱ類(彫刻)卒業
1995  東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了(深井隆研究室)
2001  文化庁芸術家在外研修員として7ヶ月ベルリンに滞在
現在 神奈川県にアトリエを構える

●主な展覧会:
2011 「ZIPANGU-31人の気鋭作家が切り拓く、現代日本のアートシーン。-」日本橋高島屋 /東京
2010 「SO + ZO展 未来をひらく造形の過去と現在 1960s→」Bunkamura ザ・ミュージアム /東京
     「創造と回帰 | 現代木彫の潮流」北海道立近代美術館 /北海道
2009 個展「結ぶ少女」 ミヅマアートギャラリー /東京 (2006、2004、2000)
     「Essential Experiences」Museo Regionale d'Arte Moderna e Contemporanea /
    パレルモ、イタリア
    「彫刻の五・七・五」沖縄県立芸術大学付属図書・芸術資料館 /沖縄
2008 個展「十一の少年、一の少女」 ヴァンジ彫刻庭園美術館 /静岡
   「TARO賞の作家Ⅰ」川崎市岡本太郎美術館 /神奈川 
     「Off the Rails | 反主流」Mizuma & One Gallery /北京
2007 「物語の彫刻」東京藝術大学大学美術館陳列館 /東京
     「場の記憶 虚実の狭間で 第三回造形現代芸術家展」東京造形大学付属横山記念マンズー美術館 /
     東京
     「日本-メキシコ彫刻友愛展」ユカタン州メリダ、メキシコ
2006 個展「棚田康司展」 void+ /東京 
    「ライフ」水戸芸術館現代美術ギャラリー /茨城
    「DOMANI・明日展2006」損保ジャパン東郷青児美術館 /東京
2005 「YOU or IT」(O JUN×棚田康司)ミヅマ・アクション /東京
     「第8回岡本太郎記念現代芸術大賞」川崎市岡本太郎美術館 /神奈川
2004 「TOKYO STYLE」MILLIKEN Gallery /ストックホルム、スウェーデン
2003 「皮膚・身体・コミュニケート」女子美アートミュージアム /神奈川
     「彫刻の身体」東京藝術大学大学美術館陳列館 /東京








くわしい情報はコチラ










ゆう
[PR]
by zokei-chokoku | 2011-09-15 10:22 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku