ミレー「晩鐘」150周年記念展

ミレー「晩鐘」150周年記念展がフランスのバルビゾンで開催(5/1〜7/31)されています。世界各国から150人の美術家がオマージュ作品を制作するこの展覧会に、本学の三木教授が招待され出品しています。





ミレー「晩鐘」150周年記念展への構想

c0222406_1184136.jpg



ミレーとテオドール・ルソーが映り込むように作品を設置

c0222406_1155915.jpg




夕陽が差すと刻々と変化する作品の表情

c0222406_11103752.jpg




同展の出品作家ジャン・ピエール・レイノーとパーティーで

c0222406_11111742.jpg

[PR]
by zokei-chokoku | 2010-07-03 11:14 | 教員・卒業生の展覧会など | Comments(0)

東京造形大学 彫刻専攻のブログ


by zokei-chokoku